新規会員登録でクーポンゲット!登録後すぐに使える

犬服の選び方!愛犬に服を着せるメリットは?暑さや寒さ対策、防虫、ケガ予防、マナーとしてもおすすめ 2021/6/22 更新

犬服の選び方!愛犬に服を着せるメリットは?|犬服・ドッグウェアブランド「Calulu(カルル)」

犬に洋服を着せるのはなぜでしょうか? “犬服”には、単に「かわいい」「おしゃれ」というだけでなく、散歩中に暑さや寒さをやわらげる、ケガや汚れの予防、抜け毛を防ぐといった大切な役割があります。 ここでは、愛犬との生活を、安全で快適なものにする「犬服の選び方」「犬服を着せるメリット」についてご紹介します!

1.犬服の選び方とは?夏の暑さや冬の寒さから、洋服が愛犬を守る

犬服の選び方とは?洋服が愛犬を守る|犬服・ドッグウェアブランド「Calulu(カルル)」

可愛らしい服を着てお散歩する犬を目にすることは、珍しくありません。こうした「犬服」には、おしゃれを楽しむだけでなく、愛犬と暮らす上でのメリットがたくさんあります。
まず、ひとつが「愛犬の体温調節のサポート」です。 犬種や犬それぞれの個性、シーンにもよりますが、洋服を着せることで夏の暑さをやわらげ、冬の寒さによる体温の低下を防ぐことができます。

1.体温調節に「犬服」が役立つ!

体温調節に「犬服」が役立つのは?|犬服・ドッグウェアブランド「Calulu(カルル)」」

とくに、以下の場合は「犬服」の着用をおすすめします。
・短毛種、体重10キロ以下の小型犬、室内犬
・体温調節が難しい老犬、子犬

2.夏は暑さ&日差しをやわらげる犬服を選ぶ!

夏は暑さ&日差しをやわらげる犬服を選ぶ!|犬服・ドッグウェアブランド「Calulu(カルル)」」

犬は人間のように、汗をかいて体温調節をすることができません。
暑いときに、口を大きく開けてハァハァと舌を出して呼吸しているのは、舌から体にこもった体温を放出し、調整しているからです。

とくに、チワワやトイプードルなどの小型犬は、地面と体の距離が近いため、アスファルトで火傷をしたり、熱中症を起こす危険性があります。 また、フレンチブルドッグのような短毛種や、マルチーズなど毛の量が少ない犬種は、紫外線の影響を受けやすいといわれています。

夏場の散歩は、できるだけ過ごしやすい時間帯に行い、日差しを遮る服や通気性が良い服、クール加工(接触冷感など)の服といった、暑さをやわらげる工夫がされた犬服を着用させましょう。

3.冬はしっかり防寒!室内外の気温差にも注意!

冬はしっかり防寒!室内外の気温差にも注意!!|犬服・ドッグウェアブランド「Calulu(カルル)」」

冬場の寒さ対策にも犬服は必須です。
とくに、アンダーコート(下毛)がない、シングルコートの犬種におすすめです。たとえば、トイプードルやヨークシャテリアなどは、寒さに弱い傾向がありますよね。 雪が降る地方では、雪道のお散歩で毛が濡れてしまい、体温が低下することを防いでくれます。

また、室内外の気温差は、愛犬の体に負担がかかることもあります。室内犬は、冬のお散歩時に犬服を着せて、寒い屋外に出たときの気温差をやわらげましょう。

2.愛犬の皮膚を犬服が守る!お散歩中のケガやノミ・ダニ予防にも効果的

愛犬の皮膚を犬服が守る!お散歩中のケガやノミ・ダニ予防にも効果的|犬服・ドッグウェアブランド「Calulu(カルル)」

体を覆うことで、愛犬を守るのも犬服の大きなメリットです。たとえば、アレルギーやアトピーなど、皮膚の弱い犬に、 皮膚病の予防策として犬服を着用させることもあります。それから、病気やケガの治療中に、塗った薬や患部を舐めるのを防ぐために犬服を着せることもあります。

また、一般的に、短毛種は長毛種に比べると、お散歩中に体をこすりやすいものです。道路に落ちている石やゴミ、草むらや植え込みの枝での思わぬケガを防ぐためにも、犬服が役立ちます。季節によっては、蚊やノミ・ダニなどの害虫を防ぐ役割もあります。 虫除け加工を備えた犬服もあるので、チェックしてみてくださいね。虫除け対策は、いつも使っている虫除け予防薬に加え、犬服を着せることで、さらに予防効果が期待できます。

3.雨の日のお散歩も犬服で快適に!

雨の日のお散歩も犬用レインコートで快適に!|犬服・ドッグウェアブランド「Calulu(カルル)」

雨の日のお散歩で「愛犬の体が汚れる」「体が濡れて冷える」などのお悩みには、犬用のレインコートが役立ちます。 雨上がりのドロドロ対策にも、おなかまでスッポリ覆う、撥水加工の犬服で出かけましょう。おなかをこすりやすい、ダックスフンドなどの小型犬や背が低い犬種におすすめです。

4.犬服は抜け毛防止のマナーにもおすすめ!

犬服は抜け毛防止のマナーにもおすすめ|犬服・ドッグウェアブランド「Calulu(カルル)」

抜け毛の飛び散り防止にも、犬服が便利です! 柴犬やチワワ、ゴールデン・レトリーバーなど、ダブルコートで換毛期がある犬種は、 毛の生え変わりのシーズンに愛犬が歩き回ったり、愛犬をなでたりするだけでも辺りに飛び散って、飼い主の手や服に大量の毛がついてしまいますよね。

お散歩やお店、公共施設へのお出かけの際は、犬服を着用させることで、抜け毛が飛び散ることを大幅に抑えられるため、周囲の方や犬アレルギーの方への配慮にもなります。 もちろん、自宅でも犬服を着せることで、床や家具、飼い主の服への毛の飛び散りを最小限に抑えられます。

5.犬服で重要なのはサイズ選び!愛犬のストレスにならないような服選びを!

犬服で重要なのはサイズ選び!愛犬のストレスにならないような服選びを!|犬服・ドッグウェアブランド「Calulu(カルル)」

飼い主にも愛犬にもメリットが盛りだくさんの犬服は、見た目の可愛らしさやおしゃれ具合も気になるところですが、購入する際には、 「愛犬にサイズがぴったり合った服」を選ぶことが重要です。

サイズが合ってない犬服は、愛犬にとってストレスになることもあります。また、同じ犬種でも、犬によって体格差に幅があるものです。 愛犬のサイズを細かく計測し、生地の伸縮性やフィット感、素材もふまえて、ぴったりの犬服を選びましょう。

犬服・ドッグウェア専門店「Calulu(カルル)」では、さまざまな人気ブランドやオリジナルブランドの犬服を、豊富なサイズ展開で扱っています。 有名ブランドの犬服では、飼い主さんとお揃いでコーディネートができるアイテムもご用意していますので、ぜひ、お気に入りの犬服を探して、愛犬との生活を楽しんでくださいね。

しおせ犬猫病院 塩瀬 将之 院長

しおせ犬猫病院 塩瀬 将之 院長

2000年に日本獣医畜産大学(現:日本獣医生命科学大学)を卒業後20年以上に渡り獣医として活躍中。
2009年5月に神奈川県横浜市に『しおせ犬猫病院』を開院後は、自身も動物を飼っていることから、動物たちを愛する飼い主として、飼い主さんの立場に立ち動物に寄り添った診療をされています。

◆しおせ犬猫病院 公式サイト

BRAND ブランド一覧

カテゴリから探す