新規会員登録でクーポンゲット!登録後すぐに使える

5500円(税込)以上のお買い上げで全国送料無料

新規会員登録でクーポンゲット!登録後すぐに使える

水遊びができる、夏のレジャースポットを紹介!今年の夏はワンちゃんとお出かけして遊び尽くそう! 2024/6/14 更新

サングラスをかけて水遊びを楽しむ犬

本格的に暑くなり、夏の気配が感じられる時期になりましたね。今年の夏のお出かけの計画はもう立てましたか?夏のレジャーといえば、水遊び。今回の記事では、愛犬と一緒に楽しめる、編集部おすすめの夏のレジャースポットを厳選してご紹介。また、レジャースポットで役に立つ水遊びグッズもご紹介します。

1.愛犬との夏のお出かけには水遊びがおすすめ

海や川、プールなどで、飼い主さんと愛犬が一緒に楽しめる水遊びは、暑さ対策だけでなく、 普段のお散歩コースのマンネリ解消にもなります。

暑さで散歩に出られず、ちょっぴり運動不足なワンちゃんと飼い主さんも、水で体を冷やしながら運動することができます。さらに、水が苦手なワンちゃんは水に慣れて、お風呂にもスムーズに入ってくれるかもしれませんよね。 愛犬との夏の水遊びは、飼い主さんにとっても愛犬にとってもメリットがたくさん。いつもと違うお出かけで、飼い主さんも一緒にリフレッシュしましょう。

海で飼い主とはしゃぐ犬2匹

2.愛犬から目を離さないで!水遊びをする際の注意点

水遊びはワンちゃんも飼い主さんも楽しく、良いこと尽くめ。ですが、普段と違う環境には危険も潜んでいます。ここでは、愛犬と水遊びをする際の注意点をご紹介します。

水の事故にご注意を!

海や川は、岩や石があり、足場が不安定です。また、川は急に流れが速くなるため、プールではスイスイ泳げる愛犬も、海や川ではうまく泳げないことも……。
海や川で水遊びをする際は、必ずライフジャケットやフローティングジャケットを着用させましょう。足のやけどやケガを防ぐために、専用のブーツを履かせるのもいいですね。

水遊びに必須!フローティングベスト

愛犬の水中での疲労を軽減し、万一のときの安全を確保するフローティングベストです。お腹まわり、首まわりは面ファスナーとバックルでしっかり装着。パイピング部分は反射素材のため、愛犬を見つけやすく安心です。

それから、水遊びの際には体調管理にも注意が必要です。よく起こりがちな症状を知っておきましょう

水中で冷えすぎると、低体温症になる危険性が

夏とはいえ、長時間、冷たい水の中にいると、急激に体温が下がり、低体温症になることも。愛犬の元気がなく、震えがある場合は、すぐに水遊びを中断しましょう。濡れた体はタオルで水分をふき取り、体を温めて。

水の飲みすぎは、水中毒の原因に

おもちゃやボールをくわえて水遊びをしていると、口から水が入って、水を飲みすぎてしまい、水中毒を引き起こす可能性があります。水中毒になると、ふらつき、よだれが出るといった症状のほか、けいれんや呼吸困難など、命に関わる重い症状になることも。愛犬の様子をよく観察し、こまめに休ませるようにしましょう。

何より大切なのは愛犬から目を離さないこと。ワンちゃんも飼い主さんも無理をせず、安全に楽しんでくださいね。

3.愛犬が水遊び好きになるには?お風呂やお庭で練習しよう

海ではしゃぐゴールデンレトリバー

「今年、水遊びデビューする」「水を怖がる」というワンちゃんもいますよね。まずはお家のお風呂やお庭で、水に慣れる練習をしましょう

お家のお風呂やお庭で水に慣れよう

・お風呂場のシャワーで足元に水をかけて、水に慣れさせましょう。水に浮くおもちゃで興味をひくのも手。褒めたり、おやつをあげたりしながら、少しずつ体を濡らす範囲を広げていきます。

・お庭に小さな水たまりをつくり、その上を歩かせてみましょう。怖がって歩かないようなら、おもちゃやおやつで誘導しましょう。

・お庭に子ども用のビニールプールを設置し、足元がつかる位の水を入れます。愛犬が怖がらずに入ってくれるようなら、少しずつ水の量を増やしていきましょう。飼い主さんもプールに手や足を入れて、一緒に遊ぶのもおすすめ。

ドッグランの水遊びエリアへ出かけてみよう

水に慣れてきたら、水遊びエリアやドッグプールがあるドッグランに行ってみましょう。ほかのワンちゃんが水で遊んでいるのを見て、興味を示すかもしれませんよ。

ダックス・フンド、チワワなど、泳ぎが苦手な犬種も

一般的に、足が短いダックス・フンドやチワワ、鼻が短い短頭種のフレンチ・ブルドッグやパグ、柴犬などの日本犬は泳ぐのが苦手と言われています(※個体差があります)。無理に泳がせないようにしましょう。

愛犬が「飼い主さんと一緒に水遊びをするのが楽しい!」と思えるように工夫してあげてくださいね。

庭でプールを楽しむ犬

4.愛犬と一緒にお出かけ!水遊びができるおすすめスポット&夏のレジャースポット

愛犬と一緒に楽しめる、編集部おすすめのスポットをご紹介します。夏のレジャーの参考にしてくださいね。

東京から日帰りOK!都内近郊の水遊びができるスポット

小谷流の里 ドギーズ アイランド

千葉県八街市小谷流624

プール付きの広いドッグラン・じゃぶじゃぶ池は、夏の水遊びにぴったり!日帰り・宿泊ともに利用できます。2023年8月には夏祭りイベントも開催されました(写真は編集部撮影)。

小谷流の里 ドギーズ アイランド

RAMBER DOG FIELD

千葉県野田市大殿井19-5

関東最大級の広さを誇る、天然芝のドッグラン。井戸水を汲み上げたドッグプールが併設された、一日中楽しめるスポットです。

神奈川県立 観音崎公園

神奈川県横須賀市鴨居4-1262

浜辺エリアが潮だまりのようになっているため、水位が深い場所が苦手なワンちゃんでも安心して遊べます。 磯遊びデビューにおすすめ。

ワンちゃんも飼い主さんも楽しめるレジャースポット

伊豆ぐらんぱる公園

静岡県伊東市富戸1090

愛犬と一緒に小型ボートに乗れる「リバーアイランド」をはじめ、ワンちゃんとアトラクションを楽しむならココ。ジップラインなど、ファミリーで遊べる遊具も充実。ドッグラン併設。

夏休みに訪れたい!愛犬とお泊まりできる宿

西伊豆ぐらんぷ

静岡県賀茂郡松崎町道部5

ワンちゃんとグランピングできるのが魅力。付近の海水浴場で水遊びをした後、BBQで一緒に思い出を作りましょう(写真は編集部撮影)。

西伊豆ぐらんぷ

熱川オーシャンリゾート

静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本字熱川989-1

『ペット宿グランプリ2023』受賞、全室オーシャンビューのホテル。宿泊者専用ドッグランも。ホテルの目の前が海なので、愛犬とビーチで過ごせます。

伊豆長岡温泉 小松家八の坊

静岡県伊豆の国市長岡1056-1

愛犬を連れて、ゆったり温泉でくつろぐならコチラの宿へ。施設内にドッグランがあり、ワンちゃんを抱っこしての館内移動も可。

5.夏の水遊びに大活躍!水遊びグッズ&水遊び用の犬服

海や川、プールで、愛犬との水遊びを満喫できる、水遊び用のおもちゃと水遊び用の犬服をピックアップしました。

おもちゃ編

犬服編

夏の強い日差しやケガから愛犬を守る犬服をセレクトしました。

通気性や速乾性に優れた伸縮性のある生地は、水遊びに最適。 アウトドアはもちろん、いつものお散歩にも活躍します。

さらりとした伸縮性のある生地は、水のレジャーに最適。
裾についたコードで、裾(着丈)を調節できるのがポイント。
袖のカラーがカラフルな遊び心あふれるデザイン。

ANNA SUI(アナスイ)から初登場したスイムウェア。
ブランドを代表するバタフライのデザインと、肩から脇下にかけての大きなフリルは、水辺でも目立つこと間違いなし。

熱中症対策にはクールウェアを着用させましょう。
ウェア本体を水に濡らし、冷凍庫で冷やした付属の保冷剤を背中のポケットに入れることで、愛犬の体を心地良く冷やします。
固まらないジェルタイプの保冷剤を使用した、優しい着心地。

もうすぐ夏本番。水遊びに出かける前に、注意点をしっかり理解して、準備しておきましょう。
愛犬も飼い主さんも楽しめるレジャースポットで、この夏、素敵な思い出を作ってくださいね。

\Calulu公式LINEとお友だちになるとイイこといっぱい/ Line
しおせ犬猫病院 塩瀬 将之 院長

しおせ犬猫病院 塩瀬 将之 院長

2000年に日本獣医畜産大学(現:日本獣医生命科学大学)を卒業後20年以上に渡り獣医として活躍中。
2009年5月に神奈川県横浜市に『しおせ犬猫病院』を開院後は、自身も動物を飼っていることから、動物たちを愛する飼い主として、飼い主さんの立場に立ち動物に寄り添った診療をされています。

◆しおせ犬猫病院 公式サイト

BRAND 犬服・ドッグウェアのブランド一覧
SIZE 犬服・ドッグウェアのサイズ一覧
メニュー
メニュー

カテゴリから探す