新規会員登録でクーポンゲット!登録後すぐに使える

初心者さんにもできる犬服の作り方って?型紙はどうする? 2021/11/18 更新

犬服、ドッグウェアを初めてのハンドメイドするときの作り方

お店で買うことが多い、愛犬の犬服。中には、手作りしているこだわり派の飼い主さんもいます。手作りに興味があっても「型紙はどうする?」「自宅にミシンがない」など、気になることもありますよね。今回は初めての犬服作りを検討している方、ハンドメイド初心者さんに向けて、手作りの犬服についての基本的な流れとお役立ち情報をお届けします!

1. こだわり派の飼い主さんは、愛犬に「手作りの犬服を作ってあげたい」

手作りのかわいい犬服を着せた子犬

「愛犬の犬服選びは、店舗やネット通販」という飼い主さんが多い中、犬服や犬用の小物を手作りしている、こだわり派の飼い主さんたちもいるんです!
実際、愛犬と飼い主向けの情報サイト『INUNAVI』が、全国の犬の飼い主541人を対象に実施した「愛犬の服の購入」についてのアンケートでも、少数ながら、手作りを選んでいる飼い主さんたちがいます。

愛犬の服はどこで買うことが1番多い?
・店舗に足を運んで…64.0%(346人)
・ネット通販…30.9%(167人)
・フリマアプリ…2.2%(12人)
・手作り…2.0%(11人)
・知人から譲ってもらう…0.9%(5人)

【参考サイト】株式会社PLAN-B『INUNAVI』愛犬の服の購入先はネット通販?店舗?困ること1位は「服によってサイズが違う」【犬の飼い主541人に大調査!】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000056.000068228.html

世界にひとつだけの犬服が作れる、伸縮性のよい生地を選んで、愛犬にぴったりのサイズを調整できるなど、メリットもいっぱいのハンドメイドの犬服。中には、多頭飼いで、愛犬たちにおそろいのドッグウェアを着せたり、飼い主さんとおそろいの洋服を作ったりして楽しむ方もいます。
また、前回のコラム(「犬服選びのお悩み1位はサイズ!通販サイトで愛犬にぴったりのおしゃれな犬服を選ぶコツ」)でもご紹介したように、ドッグウェアを購入する際には、サイズ選びに悩みを持つ飼い主さんが多い為、少数派ではありますが、裁縫が得意な方などは愛犬のサイズにぴったりで、自分好みの犬服をハンドメイドで作ることにチャレンジする方もいるようです。

2. 犬服作りの流れと必要な材料って?お家にミシンがない場合は?

ミシンを使って手作りの犬服をハンドメイド

ハンドメイドが気になる飼い主さんに向けて、犬服作りのごく基本的な流れと、必要な材料についてご紹介します。

犬服作りの流れ

1)生地や糸など、必要な材料を用意します。
2)愛犬に合ったサイズの型紙を用意します。
3)型紙に合わせて、生地を裁断します。
4)ミシンか手縫いで、手順通りに縫いつけていきます。

大まかにはこのような流れになります。2)の愛犬のサイズはあらかじめ測っておきましょう。サイズの測り方は、Caluluのサイズ表も参考にしてくださいね。

犬服作りに必要な道具と材料

・手縫い用の糸、手縫い針、まち針、糸切りばさみ、裁ちばさみ、チャコペン
・型紙
・ミシン(※あるとよい。ミシン用の糸と針などの準備が別途必要)
このほかにも、メジャーや定規、鉛筆、アイロンなどがあると便利です。

犬服を作るのに必要な道具と材料

ミシンがない場合はレンタルを利用しよう

「お家にミシンがない」「試しにミシンを使ってみたい」方は、ミシンのレンタルサービスを利用することもできます。

ユザワヤ
ミシンレンタル屋さん
DMMいろいろレンタル
(※サイト内の検索窓から「ミシン」で検索)

お住まいの地域によっては、ミシンのレンタルスペースが使用できる場合もありますので、一度調べてみても良いでしょう。

3.書籍やWEBで愛犬にぴったり&お好みの型紙を探してみよう!無料サイトもある!?

インターネットでダウンロードした型紙を使って犬服を作る

「必要な材料」で紹介した「型紙」は、書籍やインターネット上のWEBサイトから、手に入れることができます。書籍では作り方から詳しく紹介されているのが魅力で、WEBサイトでは無料で掲載されているものが多いため、手軽にはじめたい方におすすめです。

『いちばんやさしい手作りわんこ服』武田 斗環(監修)日東書院本社

『いちばんやさしい手作りわんこ服』の表紙

各種サイズのタンクトップ、Tシャツなどの型紙がついています。犬服作りの基本から、生地の選び方、サイズ補正の仕方まで掲載。初心者さんにぴったりの1冊。

『一生保存版 犬の手作り服&グッズ』ミカ*ユカ/Dog Paws主婦の友生活シリーズ

『一生保存版 犬の手作り服&グッズ』の表紙

小型犬から大型犬までの16サイズの型紙を用意。バンダナ、リボン、ハーネスなどのグッズの作り方まで網羅。

『milla milla』( WEBサイト https://www.millamilla.jp/ )

WEBサイト『milla milla』のイメージ画像

「無料型紙」では、タンクトップやバンダナの型紙を入手できます。有料型紙には、犬服のほかにハンチングやマナーベルトなどのアイテムもラインナップ。会員登録が必要です。

『Clover』( WEBサイト https://clover.co.jp/recipe_cat/item_pet )

WEBサイト『Clover』のイメージ画像

ベストやゆかたの型紙のほか、毛糸で作る編み物の型紙を掲載。型紙は「手作りレシピ」→「アイテム別」→「ペット雑貨」からダウロードできます。

4. バンダナから手軽に!?しっかり習うなら、ソーイング教室もあり

裁縫教室でハンドメイドの犬服の作り方を習う人

ここまできて「やっぱり手作りの犬服は難しそう……」と不安な方は、愛犬のバンダナや蝶ネクタイ、セーラーカラーといった小物からチャレンジするのはいかがでしょう。ご紹介した『milla milla』をはじめ、「首輪に通すだけのバンダナの作り方」を紹介するWEBサイトもありますよ(「首輪 バンダナ 手作り」などのキーワードで検索してみてくださいね)。

それから「プロにしっかり教えてほしい」という方は、犬服を専門に教えてくれるソーイング教室やオンライン講座に通うという選択肢もあります。こうした教室では、犬服用の型紙も用意してもらえますよ。

5. 手作りの犬服でも、市販されている犬服でも、お好みのアイテムで愛犬のおしゃれを楽しみましょう!

Caluluなら、ダウンジャケットからドレスウェアまで、人気のアイテムがラインナップ!小型犬から大型犬まで各種サイズもご用意

手作りのドッグウェアもいいですが、既製品ならではの魅力もあるものです。とくに、ハンドメイドで難易度が高いのが、寒い季節に欠かせない、秋冬物のアウターでしょう。手作りでは扱いが難しい厚手の生地やニット、ファーなどの異素材を組み合わせた、こだわりデザインのアウターは非常に人気があります。
更に、プリーツやリボンが愛らしいワンピースなど、おめかし用のドッグウェアを、各ブランドの世界観で楽しめるのも既製品ならではの良いところですね。

袖部分を切り返しにしてさらにおしゃれ度UP。お腹側が全開になるため着せやすくて、柔らか素材のフリースなので着心地も抜群。

Caluluでは、ロマンティックなANNA SUIや、キュートで愛らしいROPE' PICNIC、勇敢さが魅力のAVIREXといった、さまざまな人気ブランドの犬服を扱っています。さらに、毎年、シーズンごとに新商品が登場し、小型犬から大型犬向けの各種サイズも取りそろえているので「愛犬にぴったりの犬服が見つからない」というお悩みも解消します。

5. まとめ

お気に入りの洋服は、愛犬も飼い主も嬉しいものです。ハンドメイドで世界に1点のオリジナルドッグウェアを作るのもよいですが、ドッグウェア専門店などでかわいいドッグウェアを見つけるのもよいものです! Caluluオンラインストアでは、様々なブランドやデザインの犬服を取り扱っていますので、是非チェックしてください!

Caluluオンラインストアをチェックする

BRAND ブランド一覧

カテゴリから探す